女性の転職、求人

女性の転職支援サービス 5社の評判を徹底比較!

転職サイト選びで迷っていませんか?女性の方のために、現在数多くある転職支援サービスの中から、評判の良い転職支援サービスを5社厳選して徹底比較しました。各転職エージェントのサービス、特徴、評判等から評価しています。それぞれの転職支援サービスによって長所・短所がありますので、希望や環境に合った転職支援サービスを選びましょう。

パソナキャリア

総合人材サービス大手パソナの人材紹介会社で、パソナの取引先企業12,000社から寄せられた求人件数は約14,000件業界トップクラスを誇ります。求人企業も営業・IT系・機械・医療・金融まで幅広いのが強みです。取引実績を見ると有名な大手企業の名前が並んでいるおり、ネットワークが広いのがわかります。転職エージェント選びで迷ったら、まず実績と求人数の多いパソナキャリアは登録しておきたい。初めて転職エージェントを利用する方にオススメです。

   
おすすめ度 求人数 非公開求人 対応地域 得意業種
約14,000件 非公開 全国 全て
DODA(デューダ)

CMでも有名なDODA(デューダ)は、インテリジェンスが運営する人材紹介サービスです。業界トップクラスの非公開求人数を誇り、全国に拠点を持っているので地方やUターン転職にも強いのが特徴です。女性の転職実績も多く、男性だけでなく女性の転職にも強いのがわかります。人材紹介と幅広い分野で人材サービスを展開するインテリジェンスの幅広いネットワークは、都市部だけではなく地方の転職に欠かせない転職エージェントです。

   
おすすめ度 求人数 非公開求人 対応地域 得意業種
約3,200件 約32,000件 全国 全て
マイコミエージェント Woman Will

マイコミエージェント Woman Willは、人材コンサル企業として実績のあるマイコミグループの女性の転職に特化した転職エージェント女性の各業界専任のキャリアコンサルタントが揃っており、女性に評判がよい。また、マイコミグループで培った大手企業とのパイプが強く、他社にはない多くの大手優良企業や独占求人を持っているのが強み。全国に拠点を持っているので、地方にも強い。女性の転職初心者は必ず登録しておきたい転職エージェントです。

   
おすすめ度 求人数 非公開求人 対応地域 得意業種
約300件 約1,700件 全国 全て
typeの人材紹介

女性専門の転職サイト「女の転職@type」を運営している人材紹介会社で、それを通じたネットワークが幅広いのが強みになっています。特にIT系や外資系に太いパイプを持ち、他社にはない貴重な求人情報を多数保有しています。コンサルタントのレベル・求人の質ともに高く、利用者から非常に評価の高い人材紹介会社である。首都圏のみなのが弱点だが、逆に首都圏・関東近郊で転職を考えている女性の方には必須の転職エージェントです。

   
おすすめ度 求人数 非公開求人 対応地域 得意業種
約800件 約15,000件 首都圏 IT系、外資系、コンサル業界
JACリクルートメント

JACリクルートメントは海外にも拠点を持ち、外資系転職に強い特徴を持つ人材紹介会社。知名度はあまり高くありませんが、求人数は1万件以上とパソナキャリア、DODA次ぐ規模を誇る転職エージェントです。また、大阪、京都、神戸に拠点があり、関西圏の求人に強い。各業界専門のコンサルタントもおり、サポートもしっかりしている。大手・優良企業の非公開求人は約70%と高く関西や外資系の転職には必ず利用したい転職エージェントです。

   
おすすめ度 求人数 非公開求人 対応地域 得意業種
約12,000件 約10,000件 関東、中部、関西、海外 全て、外資系
初めての転職

初めて転職を考えたとき、一体何からはじめればよいのか迷いますよね。転職というのは人生の大きな転機の一つです。もしも、転職の意思が固まったら転職活動の大まかなスケジュールを立てるようにしましょう。最初に転職活動の流れをつかむことで効率的に動くことができるとおもいます。スケジュールは現在の仕事の引継ぎなども考慮して、余裕を持って立てるようにしましょう。

転職活動を行うためには退職後に始める方法と、在職中に行う方法があります。今回は在職中から転職活動を行い、転職先が決定してから退職を行う方法をご紹介します。転職をする理由をはっきりできたら、次は業界研究・職種研究を行います。現職と同じ業界・職種を希望していても最新の動向などを改めて知ることは大切だといえます。次に、「キャリアの棚卸し」と言われる自分のスキル・能力の把握を行うようにしましょう。

自分の魅力を転職先企業にアピールするためには自分を良く知ることが大切です。業界・職種研究、キャリアの棚卸しなど事前準備が終われば応募企業を探しましょう。企業の求人情報の探し方にはいくつか種類があります。応募する企業を決めたら、次は応募書類の準備をしましょう。必要となる書類は大きく分けて履歴書、職務経歴書があります。どちらも1パターンを複数の企業で使いまわすのではなくて応募先企業に合わせて数パターンは作成するようにしましょう。