筆記試験の準備

人事測定研究所が行った調査によると、中途採用を行う企業の4割弱が適性試験を行っています。また、一般教養・常識試験も1割弱の企業が採用しています。転職の選考ステップの中で、以外と筆記試験の比重は高く、今後も増加する傾向にあると専門家は話しています。

筆記試験は得点上位者から合格する入学試験とは違います。とはいえ一定ラインを越えないと、面接以前に不合格となることもあります。筆記試験は採用の合否に使われる重要な試験です。いまさら筆記試験と甘く見ないで、しっかりと対策することをおススメします。筆記試験で企業が知りたいのは、履歴書などの応募書類や面接では分からないあなたの客観的な能力です。職務上で必要な専門能力だけでなく、基礎的な能力、知識も見てます。ぜひ、筆記試験であなたのアピールしたポイントの裏づけをしましょう。

筆記試験は3つのパターンに分けることができます。知識試験(常識・一般教養、専門知識)、能力適性試験、性格適性試験の3種類です。中途採用の場合は、企業が求める即戦力になる人材を、的確に探し出せる試験が行われています。専門知識では、特に高い専門能力が問われる場合や、論文の作成によって構成力や分析力などが問われる場合もあります。さらに業種によっては、その企業のオリジナル問題が出されることもあるので、志望企業がどんな筆記試験を行ってきたかWEBなどで調べておくことが必要です。

筆記試験は得点上位者から採用していくわけではありませんが、一定の合格ラインが設定され、それを超える必要があります。あらかじめ範囲を調べ、予想しておきましょう。

筆記試験で見られる能力は、業務の必要なレベルの知識・一般常識の有無です。また、応募者のランク付けを行うための指標として使われるなど、確実に採用に関ってきます。また配属先を決定する際の参考にも使用され、入社後にも影響してきます。以下に試験ごとに見られる能力をあげています。

<知識試験>
・一般教養、常識試験、時事問題
政治/経済/国際情勢/地理/常用漢字/格言/文学/論文/作文 等
日ごろから社会情勢に興味・関心をもっているか、常識的な知識はあるかを見ます。論文・作文では表現の的確性や論旨の一貫性などが見られます。

・専門試験、業界特有の試験
語学/プログラミング/電気・物理関連/金利計算 等
業界ごとの特殊な知識や能力を見る試験です。技術試験を含む論述式のほか、簡単なプログラミングを行う場合もあります。専門知識の確認だけにとどまらず、専門外の人にも説明できるようにしましょう。

<能力適性>
知覚の精度/論理的な思考・推理力/課題処理能力/知的適応能力/応用能力/構成力/調査・分析能力 等
市販の公務員試験問題集の文章理解、空間把握、数的推理、判断推理などの項目に相当します。

<性格適性>
ストレス耐性/感受性/交渉力/責任感/協調性/達成意欲/計画力/決断力/誠実性/創造性/成長欲求 等
性格を診断する試験なので合否はありません。この試験だけで落とすことはまずないでしょう。試験の際は考えすぎず、リラックスして、自分の思ったとおりに書くのがポイントです。

筆記試験では面接では見ることの出来ないあなたの能力を見ます。具体的にはどのような対策をすればよいのでしょうか。

<知識試験>
・常識・一般教養編
常識・一般教養試験では、国語、数学、社会、理科、英語などの基礎的な知識を問われます。試験の難易度は会社によって異なりますが、それほど難しい問題はありません。 例を挙げると、国語は漢字の読み書きや反対語などの語彙力を問う問題、小説の作者と作品を結びつけるなど文学知識の問題です。社会は歴史的事件の知識や、憲法や議会制度に関する知識、時事問題ががほとんどです。英語は英文和訳など。数学や理科は事務職や営業ではでることはほとんどありません。出たとしても高校の初級程度の簡単な問題ですので、公式集などを軽く読んでおけば充分対応できます。他には市販の入社用試験問題集を参考にしてみるとと良いでしょう。 また、時事問題に関しては新聞の政治欄や国際欄を読み、用語の意味や主要国の首長の名前などは覚えておきましょう。時事問題集や年鑑に目を通しておくのも効果的です。また漢字問題については就職活動用のテキストなどを一通り解いてみると傾向が分かります。

・専門知識編
その企業で必要と思われる知識について理解を深め、専門書や専門誌、用語集などを読み、自分の言葉で説明できるようにしておきます。その業界の研究書を読むのもよいでしょう。

<適性検査>
・能力編
公務員試験対策問題集と傾向が似通っていますので参考にします。

・性格編
これには正解はありません。ですので自分の心のままに答えてもよいのですが、企業研究をしていれば、その企業が求める人物像も見えてくるでしょう。もし回答に迷うことがあれば、その像に一番近い形になるような回答を選ぶのも一つの手です。

・ビジネスレターを書かせる問題など、定型文があるものは一定の決まった形式に沿って回答します。

・特に論述、作文形式の問題の回答は、誰が見ても分かりやすいように、丁寧に作成します。二つの意味にとれるような、読み手に誤解を与えてしまうあいまいな言い回しは避けましょう。専門用語やあまりなじみのないカタカナ用語の多用もおススメできません。

・回答時間も目安として見られています。無駄な時間を掛けすぎないようにしましょう。

・誤字、脱字に気をつけましょう。

・論述試験では、まとめだけでなく、必ず自分の意見を書きます。ここが一番出題者が見たい部分です。自分の考え方や視点、論旨の一貫性などが見られます。さらに、文章からあなたの人間性まで分かってしまいます。トピックとして出題されそうなテーマについては、日ごろから自分なりの意見を持つように意識しておきましょう。

・性格の適性試験では回答に一貫性を持たせることがポイントです。素直に回答すれば問題はありませんが、企業の求める人物像に従って、多少考えながら回答する場合は注意してください。さらに、性格適性試験には「ライスケール」と呼ばれる回答の信頼度を図る質問があります。これは「私は今まで時間に遅れたことは一度もない」など、「はい」の回答になる確率が非常に低い質問です。この問題に続けて「はい」と回答してしまうと、信頼性を疑われてしまいますので注意が必要です。

<ビジネスレター作成>
以下の設定により、簡潔な社用あいさつ文を作成してください。

自分の立場:Y生命保険のソリシター
あて先:自分が担当している法人代理店の社長X株式会社 田中太郎氏
状況:昨日、田中社長と同行し見込み客先を訪問したが、自分の知識不足のためプランをうまく説明できず見込み客を怒らせてしまった。
趣旨:見込む客を怒らせてしまったことに対するおわびと、再度訪問を請う。

まず見られるポイントは、ビジネスレターの基本的な書式で作成されているかという点です。日付や、拝啓・敬具などの頭語や結語、および時候のあいさつなど、しっかり基本的な書式を守る必要があります。さらに重要なのは「大変申し訳ありませんでした」としっかりと文面で誤ることです。「怒らせてしまい」や「おわびをしたく思います」という言葉だけでは、謝罪の文面がなく誠意を感じられません。


<作文>
以下のテーマで作文を書いてください。
テーマ:自分の作りたいテーマパーク

自由作文やテーマを指定されることもあります。論理力や思考力、緻密さ、物事の考え方、興味、熱意、語彙力や作文の書き方など見られるポイントは多くあります。まず結論を先に簡潔に述べてから、自分の得意な分野から例をあげて実証します。 分かりやすい論理展開を行いましょう。テーマは業界に沿ったものであることがほとんどですので、その業界の知識が必要になります。

パソナキャリア

総合人材サービス大手パソナの人材紹介会社で、パソナの取引先企業12,000社から寄せられた求人件数は約14,000件業界トップクラスを誇ります。求人企業も営業・IT系・機械・医療・金融まで幅広いのが強みです。取引実績を見ると有名な大手企業の名前が並んでいるおり、ネットワークが広いのがわかります。転職エージェント選びで迷ったら、まず実績と求人数の多いパソナキャリアは登録しておきたい。初めて転職エージェントを利用する方にオススメです。

   
おすすめ度 求人数 非公開求人 対応地域 得意業種
約14,000件 非公開 全国 全て
DODA(デューダ)

CMでも有名なDODA(デューダ)は、インテリジェンスが運営する人材紹介サービスです。業界トップクラスの非公開求人数を誇り、全国に拠点を持っているので地方やUターン転職にも強いのが特徴です。女性の転職実績も多く、男性だけでなく女性の転職にも強いのがわかります。人材紹介と幅広い分野で人材サービスを展開するインテリジェンスの幅広いネットワークは、都市部だけではなく地方の転職に欠かせない転職エージェントです。

   
おすすめ度 求人数 非公開求人 対応地域 得意業種
約3,200件 約32,000件 全国 全て
マイコミエージェント Woman Will

マイコミエージェント Woman Willは、人材コンサル企業として実績のあるマイコミグループの女性の転職に特化した転職エージェント女性の各業界専任のキャリアコンサルタントが揃っており、女性に評判がよい。また、マイコミグループで培った大手企業とのパイプが強く、他社にはない多くの大手優良企業や独占求人を持っているのが強み。全国に拠点を持っているので、地方にも強い。女性の転職初心者は必ず登録しておきたい転職エージェントです。

   
おすすめ度 求人数 非公開求人 対応地域 得意業種
約300件 約1,700件 全国 全て
typeの人材紹介

女性専門の転職サイト「女の転職@type」を運営している人材紹介会社で、それを通じたネットワークが幅広いのが強みになっています。特にIT系や外資系に太いパイプを持ち、他社にはない貴重な求人情報を多数保有しています。コンサルタントのレベル・求人の質ともに高く、利用者から非常に評価の高い人材紹介会社である。首都圏のみなのが弱点だが、逆に首都圏・関東近郊で転職を考えている女性の方には必須の転職エージェントです。

   
おすすめ度 求人数 非公開求人 対応地域 得意業種
約800件 約15,000件 首都圏 IT系、外資系、コンサル業界
JACリクルートメント

JACリクルートメントは海外にも拠点を持ち、外資系転職に強い特徴を持つ人材紹介会社。知名度はあまり高くありませんが、求人数は1万件以上とパソナキャリア、DODA次ぐ規模を誇る転職エージェントです。また、大阪、京都、神戸に拠点があり、関西圏の求人に強い。各業界専門のコンサルタントもおり、サポートもしっかりしている。大手・優良企業の非公開求人は約70%と高く関西や外資系の転職には必ず利用したい転職エージェントです。

   
おすすめ度 求人数 非公開求人 対応地域 得意業種
約12,000件 約10,000件 関東、中部、関西、海外 全て、外資系