女性の転職新着情報&ニュース

正社員で成長したい女性のための転職サイト「女の転職@type」(http://woman.type.jp/)というウェブサイトがあります。「女の転職@type」という転職サイトにはさまざまな転職サポートコンテンツがあります。まずスカウトされてみたいかたは、スキルを登録しましょう。自分のスキルを登録しておけば企業側からアプローチがあるかもしれません。

ほかにも年収やお仕事の相性診断というツールがあります。このツールはたった10分でできてしまいます。5万人以上のかたが受けたテストで適正年収などもわかります。試しにチャレンジしてみても面白いとおもいます。年収や仕事の相性診断ツールは正確さを追及しており、能力にもとづいた推定年収を正確に算出してくれます。市場価値測定研究所の評価ノウハウをベースに作られています。

女性の転職希望者の職種や年齢別の平均給与データなども加味されています。診断は各設問にたいして自分にあてはまるかなと思う回答を5つの選択肢から選ぶだけという簡単なものです。またあなたの診断結果をもとにして、「女の転職@type」で現在募集している求人情報のなかから相性のよい求人TOP10などもわかります。はじめて利用される場合は「女の転職@type」に登録をしてからやってみましょう。

今や仕事における30代の活躍が期待されていますよね。ビジネス活動が活発となりましたので中途採用での正社員の獲得を積極的に行ったり更なるビジネスを発展させようという企業も増えてきているとおもいます。長い不況下にあったため、企業は新卒をはじめとした採用を控えてきたこともあり多くの企業では、偏った人員構成や組織が出来てしまっている場合もあります。

外部環境やビジネス、そして組織に関わる人の考え方も 多様化しているため、働く人を取り巻く環境は常に変化しています。新しい価値観を受け入れる柔軟性があって組織や人へプラスの影響を及ぼすことができる30代のかたに注目したいでしょね。旧来の組織ではなく、変革し続けるビジネスが求める新しい組織において重要な戦力であるといえます。

30代ともなれば、ビジネスに関わってきた内容が、吟味されてから採用となりますよね。仕事はただ単に会社から与えられたからやる、というような姿勢ではなくて「自ら考えて、計画をし、それを実行に移して成果に結びつける。」というように企業は、こうした積極的な姿勢で仕事に取り組める人材をほしがっています。いわゆるプロアクティブな存在です。

30代はキャリアの差が広がる年代ですよね。それは関わる組織の大きさにもよっても異なりますが、 30代から関わる職務や難易度、そして責任範囲まで個々によって違いが生じてきます。そのため30代はキャリアの差が大きく広がる時期でもあるといえます。キャリア幅を広げられている方や停滞ぎみで伸び悩んでいる方もますよね。

自分を取り巻く周りを見渡してみると各人のキャリアは画一的ではないことがわかるとおもいます。それは肌で感じている人も多いはずです。自分の今後のキャリアを考えてみれば「このままでいいのだろうか?」または「いまの仕事でいいのだろうか?」という疑問も湧きいてきます。そして「このままじゃいけない!何かしないと!」、「プラスの変化を起こしたい!」と漠然とした焦りを感じるてしまうこともあるとおもいます。

プロアクティブな姿勢が自己の成長を促すことも可能です。自分のキャリアプランをきちんと描いていれば、周りのひとに流されることなく、自分の価値観に合ったキャリアを進んでいくことができるとおもいます。実際には、転職やキャリアアップを考える時でなければ、これまでの経験やこれからの希望・または考えを人に伝えることはないとおもいます。

30代で転職を考えるときには、これまで築いてきたキャリアや自分自身の経験、そして保有スキルをまとめてみましょう。そして今後のキャリアへどのように活かしていくかを計画して自分自身でもう一度確認しておいたほうがよいでしょう。キャリアは様々な要因によって変化をします。そして進化していくことからも、軌道修正をしやすい30代の早い時期に自分自身のキャリアプランニングしておいたほうが良いでしょう。

キャリアプランニングのポイントについてご紹介したいと思います。まずは積み上げてきたキャリアを確認しましょう。これまでの職務内容を書き出してみることからはじめます。そうすることによって経験やスキルを通じて、積み上げてきたキャリアの本質が見えてくるとおもいます。こういったことが自分自身のセールスポイントを洗い出す作業にもなるとおもいます。

それから継続して伸ばしたい経験やスキル、そしてこれから取り入れたい経験やスキルを書き出していきましょう。はじめに書き出した経験やスキルの中から、今後も伸ばしていきたい経験やスキルについてチェックしておきましょう。 また、これから獲得したい経験や身につけたいスキルなども思いつくままに書き出してみましょう。このようにキャリアを活かし、キャリアを計画することがとても大切なことになります。

キャリアを計画していくためには、これまで積み上げたキャリアと今後のキャリアについて、どのようにして結び付けていくかがとても重要となってきます。そのためのエッセンスを確認しておいたほうがよいでしょう。具体的にいうと過去のキャリアから、成果や実績をもたらした要因を確認しましょう。また自らが保有しているノウハウや長所や強みなどを転職する会社において活躍できるような経験・スキル・知識などを整理しておいたほうがよいでしょう。

それから新たに獲得したい経験や身につけたいスキルを得ようと思っている理由からは、 自身の志向や価値観が見えてくるとおもいます。このようなキャリアプランニングの工程からキャリアプランを自分の言葉で話せるように ストーリー性を加えた自己PRをまとめてみることが大切になってきます。すぐさま確固としたキャリアプランを構築することはとても難しいことかもしれません。

キャリアカウンセリングを利用することによって客観的な視点を取り入れることもできるとおもいます。また、日々の業務の中でも、常に今後を意識しながら仕事をしてみるようにしましょう。このような行動は、自身のキャリアにプラスの変化をもたらすことができると思います。キャリアに前向きな姿勢で、一歩ずつでも行動に移していくことによってキャリア形成が可能になるとおもいます。

スタイルワークのキャリアカウンセリングについてご紹介しあと思います。年齢が30歳から35歳対象のキャリアカウンセリングでは、キャリアプランニングの構築のサポートから、今後のキャリアアップが効率よく進められるように具体的なアドバイスまで、幅広く対応しています。興味のあるかたは活用してみるとよいでしょう。

30代で転職する場合は、20代までの転職と違って、これまで積んできた経験やスキルなどのキャリアの棚卸しというだけではなくて、これからのキャリアを意識したキャリアの構築をおこなう「キャリアプランニング」がとても重要なポイントになってきます。日常生活の中で、一人でキャリアプランを構築ということはとても難しいことです。

しかし、スタイルワークでは、たくさんのプロアクティブな女性たちのキャリアプラン構築をサポートしてきたため、そういった経験からあなたのキャリアプランニングに対しても今後を見据えたプラスの変化をもたらすことができるようなキャリアカウンセリングを実施しています。もうすでに自分でキャリアプランを持っている方たいしては、その内容に沿って今後のキャリアプランニングを進めるために具体的なアドバイスをしています。

スタイルワークの30歳から35歳を対象としたキャリアカウンセリングは、完全予約制です。とても忙しい方の都合に合わせた時間を選ぶことができます。もちろん無料でキャリアカウンセリングを受けることができます。たとえば、これまでの経験やスキルを 30代でどのように活かしていこうか考えている方や将来を見据えて、どのようにキャリアアップしていこうかと考えている方

また、現職でとどまるべきか、転職したほうがいいかを思案している方、「できること」と「やりたいこと」を整理したいという方、キャリアビジョンや目指さなければならない方向性が、まだまだ明確になっていない方などにおすすめです。キャリアカウンセリングを受けることによって次のような効果を得ることもできます。たとえば自分では気付かない部分にスポットを当ててもらって「自分ならでは」の部分を表現する大切さを感じ取れるようになります。

また、書面でアピールする職務経歴書は、ただ単に、事実を並べるのではなくて、ストーリー性を持って自分をプレゼンする資料として構築することがとても重要だということを確認することができます。自分の思いを伝えすぎる傾向が強かったのだが、採用を検討する側に立ってどのようにすれば役に立てるのか、また貢献できるかというような相手軸で自分自身を表現することや視点を変えることにより、新たな気づきを生むことができます。
 

転職をする場合には資格をとっておいたほうが有利かもしれないとお考えになる方も少なくはないと思います。ユーキャンで後悔している女性に人気の講座ランキングをご紹介したいと思います。まずは医療事務です。次に行政書士や実用ボールペン字などが人気があるようです。そして調剤薬局事務やカラーコーディネート、ファイナンシャルプランナーなどの資格も人気があるようです。

第7位以降は簿記3級、介護事務、保育士、歯科助手なども人気があるようです。男性の場合にはどうかというと一番人気のある資格は行政書士です。続いてファイナンシャルプランナー、宅地建物取引主任者などが上位にランクインしています。それから社会保険労務士や実用ボールペン字、簿記3級、マイクロソフト認定資格などもトップ10にはいってきています。

第8位からは中小企業診断士や第二種電気工事士、司法書士などの資格がランクインしています。色々な資格があると思います。女性はやはり女性ならではの資格のような気がします。行政書士の資格は男女ともに人気があるようですね。あとは実用ボールペン字なども人気が高いことがわかります。資格をとっておいて転職に有利にしたいと考える方はきっと多いのではないでしょうか。

働きながら転職をするとしたら人材バンクネット(http://www.jinzai-bank.net/)を活用してみてはいかがでしょうか。人材バンクネットで自分の可能性を最大限に広げることができる、おすすめの機能が匿名スカウトというものです。会員登録をおこないキャリアシートを作成して匿名で公開すると、あなたのキャリアに興味を持った人材バンクからスカウトメールが届きます。

この匿名スカウトを活用しながら「自分では思いもよらなかった仕事」に出会ったり予想以上に納得いく転職を実現した人は、けっして少なくはないそうです。これは、転職したい人だけじゃなくて、「自分のキャリアは外の世界ではどのくらい通用するんだろう」というような点を知りたいという人にもオススメだといえます。

大した仕事をしてないと思っていたけれどもスカウトが来たから自信がもてたというようなこともありますし、このような仕事を紹介されるのかというように自分のよさや予想外の可能性に気付くきっかけにもなります。あなたの力をより生かせる仕事が、いつ、どのようなタイミングで現れるのかは中々わからないものです。新たなチャンスをつかむためには匿名スカウトを試してみるとよいかもしれませんね。

人材バンクネット(http://www.jinzai-bank.net/)は、全国にある人材紹介会社を利用した紹介転職をサポートしています。紹介転職とは、どのようなものかというと、厚生労働大臣の許認可を受けた民間事業者である人材紹介会社が、あなたのキャリアやスキル・希望条件にマッチする転職候補企業を紹介してくれるといったサービスです。 

人材バンクネットの紹介転職講座を参考にするとよいかもしれませんね。役に立つコンテンツが色々と掲載されています。例えば、人材バンク徹底調査隊やこんな転職あんな転職物語、行列のできる職務経歴書相談所、匿名でスカウトされちゃいました。などがあります。転職知っ得情報局には、転職活動の流れにそってお役立ちの情報を届けてくれます。

他にもブログで転職なるほど!Q&Aブログ出張所や松本教授の人材バンクネットゼミナール、カスタマーサポート久保田の人材バンクネット200%活用術、各種メールサービスのご紹介などが掲載されています。気になる方は、色々なコンテンツをご覧になってみてはいかがでしょうか。転職で役立つかもしれませんね。

[en]転職コンサルタントは、キャリアを活かした転職を考えている方に対して、オススメのひとクラス上の転職情報サイトです。人材紹介会社が保有している求人情報を紹介しています。『ハイクラス求人コーナー』では、年収800万円以上の求人情報のみを厳選して掲載しています。また、女性歓迎の求人案件に強い人材紹介会社の転職コンサルタントによるサポートをおこなっています。

こういったサポートのもと、年収アップを狙うことができるとおもいます。転職を考えている方はもちろんですが、まずは女性歓迎の求人情報を収集したいという方も、活用していると良いでしょう。会員登録は無料でできます。サービスを利用する場合には会員登録が必要となります。ハイクラス求人情報の特徴はどのようなものがあるのでしょうか。

それは、参画している人材紹介会社数や求人件数が日本でも最大級という点です。厳格な基準をみたした人材紹介会社のみが参画しており、人材紹介会社が保有している2万件以上もの求人情報から、あなたの希望にあった求人情報を検索することができます。また一般公開されていないハイクラス求人情報を多数掲載しています。

女性求人と転職サイトの活用についてご紹介したいと思います。現代では働く女性のライフスタイルに合わせて色々なサービスも登場してきています。働く女性に対して、男性と平等に扱うような姿勢が表れてきたため女性に対しての求人も増えてきていると思います。そして、女性にしか頼れない職業に関する求人なども増えてきています。

女性求人サイトや転職サイトを見てみると特にアパレル業界などは、男性がなれないというわけではありませんが、やはり女性の方が、女性の身になって分かると言った点から女性求人が増えてきています。女性求人での注目点としては、やはり女性ファッションなどがあげられると思います。女性の身にならなければ分からないと言うこともありファッション業界やインテリア関係では女性の活躍が期待されてます。

そして求人も増え続けているのです。また、食品業界などでも消費者の立場に立った女性のための商品開発が進んでいます。そして開発責任者には女性が起用されるようになってきています。主婦の方も含んだ女性求人が増えてきていると思います。今まで男性がすべきものとされてきた仕事でもあっても女性に対しての求人情報がでてきていると思います。

女性求人の人気ランキングについてご紹介したいと思います。女性に対しての求人が、どんどん増え続けてきています。しかし、人気の職種は昔と比べてみてもそれほど変わってきていません。その中で女性求人の人気ランキングのナンバーワンは、派遣業務であると言われています。派遣業務の求人も最近では様変わりしてきています。女性の派遣業務の求人と言えば、一般事務や会計事務、工場内の組み立て作業、そして仕分け作業がほとんどでした。

最近では薬剤師や保育士、ホテル、美容師、エステなどの職業も派遣社員の求人を出して来ています。また中には夜勤労働まで女性の求人範囲に広がって来ているそうです。働く女性も結婚や出産、育児とライフスタイルが変わります。そして出産しても働く女性が増えて来ているので求人内容もさまざまな分野があります。さらには優秀な女性が求められています。

しかし。派遣業務には、さまざまな問題点が指摘されています。そのため、きちんとした派遣会社を選んで登録することが大切だといえます。時給金額だけで飛び付かないように注意したほうがいでしょう。特に女性は求人から、広報やプレス、またPR宣伝などを選んでいるようです。働く女性にとって魅力的な求人であるのかどうかは、個人個人それぞれ違います。

確かに世間的にも人気の求人なのですが、他にもブライダルコーディネーターや、インテリアコーディネーター、というように女性に任せられている方が、世間的にみても安心な求人が上位にランクインしています。女性でないとしてはいけない職業ではありませんが、人気ある職業であると言った点は変わりないようです。他にも、薬剤師や公務員なども人気の職業となってきています。

女性求人で高収入を得ることができる職種にはどのようなものがあるのでしょうか。女性求人は、東京や大阪などの大都市圏で、特に期待される存在になっていると思います。大都市圏といえば高収入の女性求人もたくさんあります。しかし求人募集広告で高収入を謳っているような紛らわしい求人サイトもたくさん存在しています。

女性求人専門のサイトや転職サイトをチェックしてみれば、豊富な求人を見つけることができると思います。女性求人を一つにとっても数多くの業種がありますので、さまざまな働き方ができると思います。働きながらの育児や子育てなどを両立できる職種も色々とあります。出産を終えて子育てしている時から求人サイトや転職サイトやブログなどを見ておくことも大切です。

また、ファッション雑誌やスキルアップのための講座や資格取得も視野に入れてみるとよいでしょう。最近の女性求人は、高収入を得ることができる求人もたくさんあります。医師や、看護師、また介護(理学療法士)などの求人もあります、資格が必要となりますし労働条件がきつくなってしまうこともあります。アパレル業界やデザイン系の会社の方が伸び伸びと働けて女性の求人や転職先としては狙い目だとおもいます。

女性求人、転職で求められている業種について考えてみたいと思います。世の中には働く女性に対して多彩な求人サイトがあります。また転職サイトなども存在しています、女性の求人を主に紹介しているサイトが最近では増え続けています。女性も気兼ねなく転職することができる環境が揃ってきたと思います。

このような場所は、働く女性のための求人サイトと言われています。そして、働く女性に対して多彩な求人情報や転職情報を私たちへ提供してくれています。働く女性の求人の業種としての代表格として、まず事務職や経理関連の職業が挙げられます。女性の転職についても一般事務職や営業事務職が今までは代表的でした。しかし、最近の業種は風変わりしています。

一般的な事務の求人ももちろんありますが最近では特に女性に対しては、会社の重要なポジションである経営企画や営業推進企画、広告宣伝部、広報というように色々な分野で大きな期待がかかっております。企業側からの女性の求人で期待されている点としては、女性の価値観からみて、どのように顧客のニーズをつかんでいくかにあるとされています。

また、女性求人や転職で求められている業種は、小売店の店長やマネージャー、そしてスーパーバイザーなども期待されています。どのように商品が女性消費者に対して魅力ある商品であるのか、またどのようにして顧客に販売して行くのか、女性にしか分からない知識についても期待されていてますので転職を積極的に受け入れています。

女性求人と転職についてご紹介したいと思います。女性求人と転職と一口にいっても、その業種や仕事の内容についても以前までのものとは違って、実に多彩なものになって来ています。前の世代まででしたら、この女性の求人と転職といえば、看護師や栄養士、事務、経理というような業種くらいしかありませんでした。

しかし、最近の女性の求人をみてみるとやりがいのある仕事や高収入の仕事なども増え続けています。今までは、男性にしか求人のなかった業界や業種でも時代の変化に伴って女性だからできないという事はなくなって来ました。今では女性の求人や転職は、鉄道業界から、建設業界、そして運送業界に至るまで多彩な姿を見せてきています。

働く女性の求人の中でも、人気の変動がすくない業種は、アパレルや広告業界です。こういった業界では、女性の即戦力が望まれる形になってきています。女性求人も今では社会の即戦力の一つとして大きな期待がかかってきています。働く女性で、高収入を求める方の場合は、転職しながら自分のスキルアップをしていき仕事を変えて転職をしていく女性もたくさん存在しています。

女性をバックアップする求人サイトについてご紹介したいと思います。働く女性に対する求人は、増えてきていると思います。これは、女性にしかできない仕事を求めている企業が多くなってきていることも背景にあります。そのように女性に対しての求人情報なのですが、専門のサイトもありますのでそちらから求人情報を見つけていくようにすれば良いと思います。

女性に対して求人広告を掲載している場所は「財団法人女性労働協会」と呼ばれる協会があります。この協会は東京都港区三田にあります。アドレスはhttp://www.jaaww.or.jp/で電話番号が03-3456-4410です。東京以外にも全国にサポートセンターがあります。この協会の特徴は働く女性が家庭と仕事の両立を図ることができるという点です。

そして、女性として子育てをしながら働き続けられるようにサポートセンターで育児や介護、保育などの相互援助活動支援などの相談にのってくれます。緊急サポートセンターもありますので安心して利用することができます。 女性に関しての仕事や労働を全面的にバックアップしてくれる協会なので興味のあるかたはウェブサイトをご覧になってみてくださいね。

女性求人サイトに女性医師ネットというものがあります。女性の求人や転職を掲載しているサイトの中でも、特に女性医師を募集している人気サイトがあります。それは、“女性医師ネット”と呼ばれるサイトもあります。医師国家試験に占めてきている女性医師の割合は、年々増えてきています。そのことはご存知でしょうか?

それと同時に、女性に向けての求人、転職もどんどん増えてきているということなのです。働きやすい求人や、自分にあった病院の求人を探し求める女性が増えてきていると思います。女性医師ネットならば、医師の専任である女性コンサルタントが、求人を徹底的に解析してくれますので細かく就職活動をサポートしてくれます。

このゆな、専門的な女性求人、転職サイトをチェックしておけば、その業界に特化したサービスを受けることが出来ます。より専門的な求人情報を、得ることができます。近年では、医師不足が問題視されています。女性の場合は、結婚や出産、子育てなどの時期は仕事を一時休職しなければならないこともあります。

そのような女性のために近年では、働きたい女性の医師や看護師、薬剤師、医療事務の方のために働きやすい職場環境を改善して求人募集を出している病院が増えているそうです。いずれは、女性医師専用の医師バンク創設なども出来るようになると思います。女性求人募集で一番大変なことは育児の両立が出来る環境を用意できるかどうがカギとなってきています。

Woman Willはマイコミエージェントの女性キャリアコンサルタントが立ち上げた人材紹介サービスで、様々な業界に精通した女性キャリアコンサルタントが、あなたの希望に沿った求人の紹介や面接日時の調整、いろいろな交渉の代行やキャリアアドバイスというように、同じ女性の立場から相談になってくれます。転職をしたいけど進め方がわからないという方も少なくはないと思います。

また、女性キャリアコンサルタントに色々な転職相談をしたいと思っている方は、ぜひWoman Willに登録してみてはいかがでしょうか。womanwill(ウーマンウィル)では無料で転職サポートをおこなっています。そしてマイコミエージェントではオリジナルのデータベースシステムを構築しておりますので「急募」や「重要ポジ ション」など、非公開求人を含めた膨大な求人情報をもっています。

ユーザーの経験や志向性にマッチした求人を ピンポイントで探してくれます。もちろん、システマチックなデータマッチングだけでなく、キャリアコンサル タントのこれまでの経験に基づく提案もおこなっています。自分ひとりではなかなか 気づくことのできない、新たな可能性に出会えるようなコンサルティングをおこなっていますので活用してみるとよいでしょう。

女性MRについてご紹介します。少子化や高齢化、労働人口の減少というような時代を迎える今では、女性やシニア人材の積極的な採用や登用が求められています。また、ダイバーシティという観点からみても女性の感性や特性を活かした企業活動にたいして注目が集まってきています。このような背景から、株式会社A・ヒューマンでは、近年ではそのような採用が活発化しており、重要性が高まっている“女性MR”を意識した転職サポートを行っているそうです。

近年では、MRとして働く女性の数は増えています。それでは、女性MRはMRといった仕事についてどのように感じているのでしょうか。そして、何を目指しているのでしょうか。ここでは、女性MRの現状や課題についてな調査データを元にご紹介します。MRとして働く女性の現状についてですがワークスタイルや雇用環境の変化から“働く女性”が増えている現在では女性MRの数についてもその動きと同じように確実に増え続けています。

(財)MR教育センターから報告されている「平成18年度MR白書」を見てみれば、女性MRの数は平成12年度から平成18年度の6年間の推移で約3倍ものペースで増え続けています。また、女性MR数が増えてことによってMR総数も増え続けているそうす。いままでは男性が圧倒的だったMRという職業なのですが、女性比率が年々増えているため企業側でも今まで以上に「女性が働きやすい環境」について色々な取り組みを見せています。

「女性が働きやすい環境」とはどのようなものでしょうか? まずは、女性MRの仕事に対するモチベーションについて調査してみました。アンケート結果を見てみると、6割以上の女性MRのかたや「非常にやりがいを感じている」そして「やりがいを感じている」と回答しているそうです。「どちらともいえない」という人までを含めれば7割強となっており、おおむね女性MRは仕事について何らかのモチベーションを感じながら働いているようです。

女性MRの場合、その半数以上のかたが結婚してもMRを続けたいと考えています。これはMRに限ったことではありません。女性は、ライフステージの変化として「結婚」や「出産」という転機がありますよね。女性MRの、結婚と仕事のかかわりについて聞いてみたところ、回答した女性MRのうち半数以上のかたが「MRを続けたい」と回答しています。

そのうち、「折り合いがつけば」というように回答している女性が多くを占めているそうです。したがって、豊富な経験や知識を持っている女性MRたちが、家庭と仕事を両立できるように職場の環境整備を今後もさらに確立する必要があるのではないでしょうか。日本ではまだまだ少数派の女性MRなのですが、欧米ではMRの半数以上を女性MRが占めています。

またCMRは女性の働く環境として適しています。CMRの80%以上が女性であることから環境の違いに大きな隔たりがあるのではないでしょうか。まだまだ欧米と日本では働く環境として差があることにはいなめませんが、時間がたてばまた状況が変化してくる可能性もありますよね。女性が外で働くことが当たり前になった今では、仕事に対する見方や生きがいなどの考え方もかなり変化してきているのではないでしょうか。

JAC Recruitmentは無料で転職支援をおこなっています。日本においては20年の信頼と実績をつんでいます。国内では7拠点あり、世界では6ヵ国とのグローバルネットワークを訓知恵マス。そして専門性が求められる中途採用市場に対応するためにJAC Recruitmentでは専門分野別にチーム制をとっています。業界の職種のスペシャリスト育成に力を入れてきたのです。

さらに確実なサポートを実現するために、業界や職種別のキャリアコンサルタントが転職の成功に向けてコンサルティングを担当しております。業界担当コンサルタントが面談を行っており、その後に所属チームやチームを越えて、転職成功のための求人紹介を実施しています。経験や希望によっては、紹介できる求人がないためJAC Recruitmentでのサポートが難しい場合もあります。

TOEICなどの英語検定試験で高いスコアを持っているのだが、いざ面接となれば不安になってしまうという方も多いのではないでしょうか。JAC Recruitmentは、あなたの持っている英語や各種の言語スキルを、面接の場で生かせるように転職サポートをとても大事にしています。語学を武器にして転職をしたいという方は、登録してみてはいかがでしょうか。

4月といえば、新しい年度の始まりですよね。1月とはまた違った新しさがあるのではないでしょうか。4月は、新しく何かを始める絶好のチャンスともいえます。ユーキャンでも人気が高い「法律・事務系の資格」をご紹介します。行政書士もとても人気のある資格です。行政書士は会社設立の営業認可などの手続きに関する書類作りをおこなったりする仕事です。

他にも提出代理や相談、コンサルティングなど、業務内容は多種多様の職業です。また比較的少ない資本金でも独立や開業が可能です。法律の入門資格として、学んだ知識は他の資格取得にも役立てることができます。ユーキャンのテキストにはマンガやイラストが随所にあります。そのため法律の初心者でもわかりやすいです。

ハンディサイズの過去問題集には過去10年分の問題が収録されており、通勤や通学中にも勉強することができてとても便利です。社会保険労務士や宅建取引主任者、ファイナンシャルプランナー、マクロソフト認定資格、簿記3級、日商PC検定、中小企業診断士、司法書士、証券外務員二種なども人気のある資格です。

最近では女性の社会進出が後押しされているとは言っても女性の転職となれば少々厳しいというのが現実ですよね。しかし、女性の能力や人生経験の豊富な30代の女性の能力を活かしたい、と願っている企業も少しずつ増えているようです。採用する側から見ればどのような方に期待しており、採用したいと考えているのでしょうか?

まず、このような点が期待されています。それは受身ではなく、自ら考えて計画し、実行に移して成果に結びつけるというものです。そして経験や知識も備わっており周りにたいして良い影響を与えるという点です。これは男女に限ったことではありませんが、20代では受身の姿勢で与えられた仕事をこなしています。

それに対して30代ではある程度の経験や知識も備わっており、柔軟性があって組織や人へのプラスの影響を及ぼせるというような点が、採用側からは期待されているようです。とはいっても、転職する女性を取り巻いている現状というのは、意外と厳しいものです。そのような現状を踏まえると、デメリットがないというわけではありません。

初めて転職を考えたとき、一体何からはじめればよいのか迷いますよね。転職というのは人生の大きな転機の一つです。もしも、転職の意思が固まったら転職活動の大まかなスケジュールを立てるようにしましょう。最初に転職活動の流れをつかむことで効率的に動くことができるとおもいます。スケジュールは現在の仕事の引継ぎなども考慮して、余裕を持って立てるようにしましょう。

転職活動を行うためには退職後に始める方法と、在職中に行う方法があります。今回は在職中から転職活動を行い、転職先が決定してから退職を行う方法をご紹介します。転職をする理由をはっきりできたら、次は業界研究・職種研究を行います。現職と同じ業界・職種を希望していても最新の動向などを改めて知ることは大切だといえます。次に、「キャリアの棚卸し」と言われる自分のスキル・能力の把握を行うようにしましょう。

自分の魅力を転職先企業にアピールするためには自分を良く知ることが大切です。業界・職種研究、キャリアの棚卸しなど事前準備が終われば応募企業を探しましょう。企業の求人情報の探し方にはいくつか種類があります。応募する企業を決めたら、次は応募書類の準備をしましょう。必要となる書類は大きく分けて履歴書、職務経歴書があります。どちらも1パターンを複数の企業で使いまわすのではなくて応募先企業に合わせて数パターンは作成するようにしましょう。

パソナキャリア

総合人材サービス大手パソナの人材紹介会社で、パソナの取引先企業12,000社から寄せられた求人件数は約14,000件業界トップクラスを誇ります。求人企業も営業・IT系・機械・医療・金融まで幅広いのが強みです。取引実績を見ると有名な大手企業の名前が並んでいるおり、ネットワークが広いのがわかります。転職エージェント選びで迷ったら、まず実績と求人数の多いパソナキャリアは登録しておきたい。初めて転職エージェントを利用する方にオススメです。

   
おすすめ度 求人数 非公開求人 対応地域 得意業種
約14,000件 非公開 全国 全て
DODA(デューダ)

CMでも有名なDODA(デューダ)は、インテリジェンスが運営する人材紹介サービスです。業界トップクラスの非公開求人数を誇り、全国に拠点を持っているので地方やUターン転職にも強いのが特徴です。女性の転職実績も多く、男性だけでなく女性の転職にも強いのがわかります。人材紹介と幅広い分野で人材サービスを展開するインテリジェンスの幅広いネットワークは、都市部だけではなく地方の転職に欠かせない転職エージェントです。

   
おすすめ度 求人数 非公開求人 対応地域 得意業種
約3,200件 約32,000件 全国 全て
マイコミエージェント Woman Will

マイコミエージェント Woman Willは、人材コンサル企業として実績のあるマイコミグループの女性の転職に特化した転職エージェント女性の各業界専任のキャリアコンサルタントが揃っており、女性に評判がよい。また、マイコミグループで培った大手企業とのパイプが強く、他社にはない多くの大手優良企業や独占求人を持っているのが強み。全国に拠点を持っているので、地方にも強い。女性の転職初心者は必ず登録しておきたい転職エージェントです。

   
おすすめ度 求人数 非公開求人 対応地域 得意業種
約300件 約1,700件 全国 全て
typeの人材紹介

女性専門の転職サイト「女の転職@type」を運営している人材紹介会社で、それを通じたネットワークが幅広いのが強みになっています。特にIT系や外資系に太いパイプを持ち、他社にはない貴重な求人情報を多数保有しています。コンサルタントのレベル・求人の質ともに高く、利用者から非常に評価の高い人材紹介会社である。首都圏のみなのが弱点だが、逆に首都圏・関東近郊で転職を考えている女性の方には必須の転職エージェントです。

   
おすすめ度 求人数 非公開求人 対応地域 得意業種
約800件 約15,000件 首都圏 IT系、外資系、コンサル業界
JACリクルートメント

JACリクルートメントは海外にも拠点を持ち、外資系転職に強い特徴を持つ人材紹介会社。知名度はあまり高くありませんが、求人数は1万件以上とパソナキャリア、DODA次ぐ規模を誇る転職エージェントです。また、大阪、京都、神戸に拠点があり、関西圏の求人に強い。各業界専門のコンサルタントもおり、サポートもしっかりしている。大手・優良企業の非公開求人は約70%と高く関西や外資系の転職には必ず利用したい転職エージェントです。

   
おすすめ度 求人数 非公開求人 対応地域 得意業種
約12,000件 約10,000件 関東、中部、関西、海外 全て、外資系